完成

お母さんといっしょ!キャラクターの歴史を紹介!

幼い頃、「おかさあんといっしょ」を視聴されていましたか?

現在、小さいお子さんがおられる方は、視聴されている方は多いのではないでしょうか。

私自身も幼い頃は毎日、視聴していました。かわいいキャラクターが大好きで出てくるのを楽しみにしていました。

「おかあさんといっしょ」に出てくるキャラクターは数年ごとに変わっていくことはご損じでしょうか?

今回は過去に出てきたキャラクターたちについてご紹介していきます。

お母さんといっしょの現在のキャラクターは?

始めに現在出演しているキャラクター、「ガラピコぷ〜についてご紹介します。

引用:http://www.nhk-character.com/chara/garapiko/images/index/title201608.jpg

物語のあらすじ

小さな惑星の「しずく星」が物語の舞台となっております

しずく星」にはウサギの少女のチョロミーとオオカミの少年ムームー住んでいました

ある日、「しずく星」に宇宙船が落ちてきて、チョロミームームーが駆けつけます。

そして、落ちてきた宇宙船からロボットのガラピコが出てきます。

この出会いがきっかけとなり、3人は仲良しになります。

ガラピコぷ〜のプロフィール

引用:https://image.pia.jp/uploads5/files/6815/3542/4343/top-main.png

  • チョロミー

年齢:4歳

身長:173cm

イメージカラー:赤色

ガラピコぷ〜主人公で、元気なウサギの女の子。明るく活発な性格で、頼りになるお姉さんでもあります。垂れ下がった可愛らしいがチャームポイントです

 

  • ムームー

年齢:3歳

身長:171cm

イメージカラー:青色

おとなしく、気が弱いオオカミの男の子。感情が高ぶると「カオーン!」と鳴きますマイペース寝ること好きです。ぽっちゃりとしており、おっとりしています

 

  • ガラピコ

年齢:不明

身長:163cm

イメージカラー:白色

製造番号:103

しゃべることが大好きなロボットです。真面目な性格で、敬語で話します。

おかあさんといっしょの歴代のキャラクター達

引用:http://lohas.nicoseiga.jp/thumb/1179513i?

  • ブーフーウー 1960年9月~1967年3月

昔話の三匹の子ぶたその後のお話しの設定で西洋風の舞台となっています。

一番上の兄のブー、真ん中のフー、一番下の弟のウーの3人兄弟である子ぶたと、その子ぶたたちを食べようとするオオカミによる物語です

 

  • ダットくん 1967年4月~1969年9月

人形のメガネをしている白ウサギの男の子「ダットくん」と妹「ピョン子ちゃん」を、おもちゃの機関車に乗せて走らせるところから始まります。

そうすると不思議なトンネルに繋がるのです。

そして、トンネルと抜けると「おはなしの森」の世界となります。「おはなしの森」では着ぐるみになり物語が展開されます。

 

  • とんちんこぼうず 1969年10月~1971年3月

坊主3人組「とんねん、ちんねん、かんねん」の身に起きた出来事を協力して解決していくストーリーです。

 

  • とんでけブッチー 1971年4月~1974年3月

犬の兄弟の「ブッチー」「フトッチー」とペンギンの女の子「ペンチー」の3人組が気球に乗ったら、壁にかかった絵の中に入っていきます。

そして、3人組は絵の中の世界を冒険していき物語が展開していきます

 

  • うごけぼくのえ 1974年4月~1976年3月

舞台子どもたちから送ってきたの中です

3匹のネズミたちはその絵の中に入って、協力しながら、者のフクロウに立ち向かいます。

 

  • ゴロンタ劇場 1976年4月~1979年3月

凶暴で暴れてしまうトラの「ゴロンタ」ですが本当は寂しがりやなんです。

そして、双子のクマ「チャムチャム」と「トムトム」の3匹によって繰り広げられる物語です。

 

  • ミューミューニャーニャー 1978年4月~1983年3月

の「ミューミュー」と弟の「ニャーニャー」はとっても仲良しなんです。

でも、ケンカばかりしてしまう子猫の姉弟。

愉快な仲間たちを巻き込み、騒動を起こお話です。

 

  • ブンブンたいむ 1979年4月~1982年3月

レッサーパンダの「ブンブン」とキツネの「つね吉」、おしらせどりの「ごじゃえもん」の3匹の楽しい展開が繰り広げられます


毎回つね吉は、ブンブンとごじゃえもんを騙して、つね吉だけいい思いをしようとしますが、最後天罰が下り痛い目をみます。

 

  • にこにこぷん 1982年4月5日~1992年10月2日

舞台は「にこにこ島」といい、ヤマネコの「じゃじゃまる」とペンギンの「ぴっころ」、ネズミの「ぽろり」の3人が、冒険し協力して、友情を深ていくストーリーです。

 

  • ドレミファ・どーなっつ! 1992年10月5日~2000年4月1日

舞台は「どーなっつ島」

双子のプードル「みど」と「ふぁどカンガルーの「れっしーゴリラの「空男仲良しの4匹が遊んだり、たまに喧嘩したりしながら展開していく物語です

 

  • スプーとガタラット 1999年4月5日~2000年4月1日/ぐ〜チョコランタン 2000年4月3日~2009年3月28日

主人公のスプーガタラットがトーフの惑星に怪獣退治に出かけます。

1人になったスプーは歩いていくと、アネム、ズズ、ジャコビ、ガタラットと出会います。

愉快な仲間たちと繰り広げられる楽しい人形劇です

 

  • モノランモノラン 2009年3月30日~2011年3月26日

ものものランド」が舞台となります。

「もの」である3人の小鬼たち、「ライゴー」、「スイリン」、「プゥート」が、話せるようになります。

そして、道具を使い、修行を重ねて成長していくストーリーです。

 

  • ポコポッテイト 2011年3月28日~2016年4月2日

自然あふれるぽていじま」が舞台

ジャガイモそっくりな島で暮らしていた、ラーテルの男の子「ムテ吉」と猫の女の子「ミーニャ」ヒツジの男の子「メーコブ」との3人の絆や強く生きることを描いたお話しです。

おかあさんといっしょのキャラクターまとめ

引用:https://mcdonalds-menu.com/wp-content/uploads/2019/01/WS000008.jpg

過去に放送された人形劇、すべてを紹介しました。いかがでしたか。

現在もお馴染みの「おかあさんといっしょ」の、人形劇ですが、60年近く続いていることには驚きました。

人形やぬいぐるみといったキャラクターたちの設定や物語を変えて今まで続いてきたことにとは凄みを感じます。

今回紹介したなかで、懐かしく思える人形劇があったのではないでしょうか。

これからも生まれてくる子供たちのために、いつまでも楽しく、勇気をくれる人形劇を受け継いでほしいと思います。