完成

日向坂で一番胸が大きいのは誰なのか?ランキングで検証!

2019年2月、それまでの「けやき坂46」から改名した日向坂46
3月にメジャーデビューすると、デビュー年でのレコード大賞優秀作品賞受賞及び紅白歌合戦初出場の栄誉を得、さらに史上初の「デビューシングルから4作連続初週40万枚超え」という快挙を成し遂げ、2020年12月には自身初となる東京ドーム公演が決定するなど、まさに快進撃と呼ぶに相応しい活躍を見せています。
この記事では、男性目線に立ち、やはり気になる胸の大きさを独断と偏見でランキング、日向坂46の中で、誰が一番大きな胸の持ち主なのかをご紹介いたします。

引用:https://rockinon.com/news/detail/187868

日向坂46の胸が大きいランキング【10位~4位】

それでは早速、日向坂46の胸が大きいランキングを発表していきます。
まずは、10位から4位です。

10位:佐々木久美

第10位は1期生の佐々木久美さんです。
日向坂46のキャプテンを務める彼女は、メンバー1の高身長の持ち主であり、その抜群のスタイルを活かして、かつて乃木坂46の白石麻衣さんも所属していた『Ray』で専属モデルを務めています。

そのカップ数について、ネット上ではA~Cと幅広く予想されていますが、Bという声がやや多い印象です。

9位:松田好花

第9位は2期生の松田好花さんです。
京都府出身で、はんなりとした雰囲気と芦田愛菜さんのモノマネが得意な事で知られる松田好花さん。
元々は長髪でしたが、ショートカットにイメチェンしたところ、とても可愛いと評判です。

そのカップ数について、ネット上ではB~Cと予想する声が中心的ですが、限りなくCに近いBという印象です。

8位:小坂菜緒

第8位は2期生の小坂菜緒さんです。
日向坂46のデビューシングル以来、4作連続でセンターを務める絶対的エースにして、『Seventeen』の専属モデルでもあります。
2020年1月期放送のドラマ『DASADA』では主演を務め、「私ってぇ、可愛いじゃないですかぁ?」という台詞が坂道ファンの間で社会現象を巻き起こしました。

そのカップ数について、ネット上ではCカップと予想する声が中心的です。
しかし、最近、「成長しているのではないか?」という声も多くあり、まだ17歳という年齢を考えると、その可能性は大いにあり得ます。
将来への期待大というところです。

7位:渡邊美穂

第7位は2期生の渡邊美穂さんです。
バスケが得意なスポーツ少女として人気を博していますが、日向坂46のメンバーとしては初となるソロ写真集『陽だまり』を2019年1月に発売し、溌溂としたビキニショットも公開しています。

その画像から、カップ数はC程度と考えられています。
写真集の撮影から約1年が経過しており、現在では更にサイズアップしている可能性も否定できません。

6位:東村芽衣

第6位は1期生の東村芽衣さんです。
グループ1の泣き虫で、マイクでも拾いきれないほど声が小さい彼女。
しかし、その運動神経は抜群で、“日向坂46のスーパーアスリート”とも呼ばれています。

そのカップ数についてはB~Dと予想が割れていますが、D寄りのCという声が多い印象です。

5位:斎藤京子

第5位は1期生の斎藤京子さんです。
低温ボイスとラーメンが大好きな事で知られ、日向坂46随一の歌唱力の持ち主として知られています。

身長155㎝と小柄ながら『ar』でレギュラーモデルを務めるなど抜群のスタイルの持ち主としても知られており、そのカップ数についてはC寄りのDぐらいはあるのではないかと予想されています。

4位:加藤史帆

第4位は1期生の加藤史帆さんです。
まるで西洋人形のような端正な顔立ちと「へにょへにょ」とした性格のギャップで人気です。
そのルックスから『CanCam』の専属モデルを務める他、冠番組内で豪快なホームランを打つなど運動神経も高いメンバーとして知られています。

そのカップ数については、C~Eと幅広い予想がされていますが、Eという意見には多分に男性側の希望が込められていると考えられ、実際にはD程度ではないかと考えられています。

日向坂46の胸が大きいランキング【3位~1位】

4位までご紹介いたしました。
続いて、いよいよトップ3の登場です。

3位:潮紗理菜

第3位は1期生の潮紗理菜さんです。
幼稚園から小学校3年生までインドネシアで暮らしていたため、インドネシア語を喋ることのできる“日向坂46の聖母”です。
そのカップ数については、D~E程度と考えられています。

2位:佐々木美鈴

第2位は1期生の佐々木美鈴さんです。
けやき坂46時代、そのデビューアルバム『期待していない自分』のリード曲でセンターを務めるなど、グループを牽引するメンバーの1人です。
身長164㎝の高身長を活かして『non-no』の専属モデルを務める他、高い歌唱力でも知られています。

そのカップ数については、“大きい”という点において衆目が一致しています。
そのサイズはDと予想する声が多いものの、Eという声も根強いものがあります。

1位:富田鈴花

第1位は2期生の富田鈴花さんです。
一時期のキャラ迷走期を経て、現在では「パリピ&ビビり」なキャラとして定着しつつあります。

比較的胸の大きさがわかりづらい衣装が多い日向坂46ですが、それでもその大きさが隠しきれていない富田鈴花さん。
そのカップサイズについて、ネット上ではE~Gなどと予想されています。
かなり男性の夢と願望が詰まった予想ですが、少なくともEはありそうだと言えそうです。

今後、更なる成長に期待

現状、日向坂46で一番胸が大きいのは、2期生の富田鈴花さんという結果になりました。
しかし、この順位は今後、大いに変動する可能性があります。

胸の成長時期については、初経から4年ほどと言われていますが、初経の時期については10歳~15歳と幅があります。
また、この成長時期を過ぎたからと言って必ずしも胸の成長が止まるという訳でもありません

現に、17歳の小坂菜緒さんに関しては、「胸が成長しているのではないか」との声もネット上にあります。

また、日向坂46の3期生である上村ひなのさん、坂道研修生から日向坂46への配属が決まった高橋未来虹さん、森本茉莉さん、山口陽世さんもはいずれもまだ16歳です。

諸々の意味において、日向坂46の将来が楽しみでなりません。

まとめ

引用:https://www.cinra.net/column/201912-hinatazaka_gtmnmcl

以上、日向坂46で一番胸が大きいのは誰なのかをランキングで検証してみました。
鮮烈なデビュー年となった2019年に続き、2020年も年末の東京ドームに向けて怒涛の加速を見せている日向坂46。
その人気が高まっていけば、坂道グループが席巻しているソロ写真集市場に投入されるメンバーも多くなることが予想されます。

普段のグラビアでは披露されない水着姿やランジェリーショットも披露されるソロ写真集の発売を、多くのファンが首を長くして待ち望んでいるのではないでしょうか。
そんな日向坂46の更なる活躍から、ますます目が離せません。